髪と頭皮の紫外線対策
トップページ > 髪と頭皮の紫外線対策

髪と頭皮の紫外線対策

2019年08月01日(木)11:18 PM

7月、8月の紫外線量が上昇する時期、紫外線を長時間浴び続けることによって、抜け毛や枝毛といったトラブルにつながりやすくなります。 髪が日焼けすると、髪の表面のキューティクルがはがれタンパク質が流出し、髪の水分が減ってしまいます。 紫外線ダメージを軽減させるには髪の水分量を保つことが大事で、アウトバスアイテムの洗い流さないトリートメントや髪専用の日焼け止めスプレーなどで髪をケアするとよいでしょう。 外を歩く場合、できるだけ日陰の所を歩いたり、ロングヘアの方は髪を束ねまとめることで紫外線が当たる表面積を減らすことができます。 特に夏のレジャーやイベントで数時間も直射日光の浴びっぱなしは絶対避けた方がよいので、しっかり日傘や帽子で防御したいものです。

紫外線によるダメージで、頭皮の柔軟性が失われて頭皮が硬くなってしまい、結果抜け毛やフケといった頭皮トラブルの要因につながったりもします。頭皮が硬くなると血流が悪くなり、栄養が十分に行き届かなくなります。 そこで、頭皮マッサージを行うことで血行が良くなれば、栄養分が行き届きやすくなるため、髪の健康にプラスの影響を与えるものでしょう。 頭皮マッサージは指で頭皮をもみほぐすもので、入浴中や入浴直後に行うと効果的です。そして、タオルドライ後に頭皮の育毛剤や美容液をつけてケアするとよいでしょう。 また、定期的にスカルプ(頭皮)ケア、いわゆるヘッドスパを行うのもオススメです。

髪や肌を美しくするために、体の中から整えることに勝るものはないと言えるので、やはり日頃のきちんとした食生活や十分な睡眠、適度な運動といった健康的な生活で頭皮環境をよくしていきたいものです。

 

 



«   |   »

過去の記事