『白髪』と白髪染め(グレイカラー)・白髪ぼかしについて
トップページ > 『白髪』と白髪染め(グレイカラー)・白髪ぼかしについて

『白髪』と白髪染め(グレイカラー)・白髪ぼかしについて

2019年03月14日(木)10:31 PM

薄毛や抜け毛と同様に、加齢による髪の悩みで多いのが「白髪」。

白髪になる原因はいくつか考えられていますが、老化による新陳代謝の衰えによって、髪の色を決定するメラニン色素の働きが低下することで白髪につながったり、ストレスや薬の副作用による影響、遺伝的な要素もあるとされています。

また、偏った食生活や過度の飲酒・喫煙、夜更かしや睡眠不足といったライフスタイルの乱れも白髪の原因になったりします。 普段の生活習慣を見直すことで、老化を促進する原因を取り除けば、白髪を増やすスピードを抑制できます。やはり、十分な睡眠時間の確保とバランスの良い食事に気を配ることが大事と言えます。

そして、頭皮マッサージも間接的に白髪の予防につながるといわれ、頭皮マッサージすることで、頭皮の血行を良くしたり、心身のリフレッシュやリラックス効果も得られます。 当店でヘッドスパを受けられたことのない方、是非一度体験してみませんか

あと、よく白髪を抜くと増える?といううわさを耳にしますが、白髪を抜いたからといって増えることはなく、ただ抜くと毛根の細胞を傷つけ、炎症やトラブルの原因になったりするので、根元部分でカットするのが良いです。

 

ところで、白髪が気になり始める大人世代に、グレイカラーで白髪を隠すのが一般的ではありますが、中でも隠すよりぼかす白髪染めとして「白髪ぼかし」があります。

これは、一般的な白髪染めよりも刺激が少なく、放置タイムも5分〜10分程で短時間に仕上がります。白髪ぼかしだと、白髪染めでよくある伸びてきたときの境目がくっきりしてしまうことがなく、新たに白髪が生えてきても気になりづらいという特徴があります。 確実に白髪を染めたい方は、通常の白髪染めが良いですが、しっかり染めるのでなく、淡い感じでグレイっぽく染めたい方に適していると言えます。

また、白髪の量がある程度ないと、白髪ぼかしの効果はあまりありません。黒髪をグレーに染める働きはないので、黒髪は黒髪のままです。なので、白髪の少ない方や若い方は一般の白髪染めで染めた方が良いでしょう。

当店では、白髪ぼかし・・➕1500円で施術できますので、一度試してみてはいかがでしょうか

グレイヘアに対してのスタイリング剤も、ジェルやウオーターワックスなどのウエット系を選べば、白髪にツヤ感や光沢感が出て目立たなくなるので、スタイリング剤でカバーするのも良いと思います。

 

 

 



«   |   »

過去の記事